もっとNBAの試合が見たい!
1997 ALL-STAR
WEEKEND
オールスター・ルーキーゲームで、コービーとアイバーソンが対決。3ポイントコンテストの準決勝・決勝とスラムダンクコンテスト(コービー優勝)も収録してあります。フィンリーの横転からのダンクも有名ですね。
2002 ALL-STAR コービー・ブライアントMVP!
2003 REGULAR
Lakers - Sonics
コービー・ブライアントが3ポイント連続9本、1試合12本のNBA記録を作ります。
2003-4 REGULAR
December 19, 2003
Denver @ LA Lakers
コービー・ブライアントがブザービーターを決めます。
2005-6 REGULAR
December 20, 2005
Mavericks - Lakers
コービー・ブライアント62点。この後すぐに、81点キャリアハイを記録するとは思いませんでした。
2005-6 REGULAR
January 22, 2006
Raptors @ Lakers
3Qで一時はラプターズが18点をリード。しかしその後、コービー・ブライアントがチームを救う気迫のプレー。3ポイントを神がかり的に決めて追い上げ、ついには81得点という大記録を達成!
2006 PLAYOFF
April 30, 2006
PHX@LAL Game4
コービー・ブライアントが第4Q、OTと2度のクラッチを決めます。4Qは残り12秒6で5点差を同点にし、OTでは15秒7で3点差を逆転するというエキサイティングな試合です。
2006-7 REGULAR
March 16, 2007
Portland @ LALakers
コービー65得点、そしてこの日から4試合連続50得点以上を記録。ウイルト・チェンバレン以来の大記録を達成。
February 2, 2009
LAL @ NYK
コービー、マジソン・スクエア・ガーデンで61得点。
December 4, 2009
MIA @ LAL
ウエイド、コービー両エースが、要所でシュートを入れ合うしびれる試合。試合残り9秒でMIA4点リード、試合は決まったかに見えましたが、こういう場面に強いフィッシャー、コービーがいるのがLAL。前半終了時にもブザービーターを決めたコービーが、最後も逆転3Pブザービーターを決める劇的エンディング。(全、英)
January 7, 2010
CHA @ NYK
175cmのダンク王ネイト・ロビンソンが、ディフェンスの一瞬の隙を突いてペネトレートから豪快なダンク。続けて3Pも決めて劣勢な流れを変えます。最後は3Pの打ち合いになるエキサイティングな試合です。(1h40m、日)










100MB無料ホームページ可愛いサーバロリポップClick Here!