もっとNBAの試合が見たい!
1979 NCAA FINAL
Michigan State - Indiana State
後にNBAでもライバルになる、マジック・ジョンソンとラリー・バードの対戦です。この2人がNBAのスターになってファイナルで激闘を重ね、NBAの人気が盛り返しました。
1981 FINAL GAME1
Rockets - Celtics
ラリー・バードが、ミスしてボード背後にバウンドしたボールを右手でキャッチしてそのまま空中で左手に持ち替えてシュートを決める有名なシーンがあります。
1984 FINAL GAME4
Lakers - Celtics
マジック・ジョンソンとラリー・バードのライバル対決。オーバータイムにもつれこむ劇的な試合です。
1985 FINAL GAME6
Lakers - Celtics
前年に続くマジック・ジョンソンとラリー・バードのライバル対決です。日本語解説付きです。
1986 PLAYOFF
Bulls - Celtics All 3 games
第2戦でジョーダンが、プレーオフ新記録の63点を獲得します。「神がジョーダンの姿を借りて現れた」というラリー・バードのコメントで有名です。ジョーダンの3戦平均得点43.7も記録のはずです。全3戦集めました。
1986/87/88
3POINTS-SHOOT-OUT
1986年、1987年、1988年のスリーポイントコンテストを収録したDVDです。ラリー・バードが3連覇しました。ロッカールームで「誰が2位になるんだい?」と言い放ったエピソードは有名ですよね。
1987 PLAYOFF
Pistons -Celtics Game5
ラリー・バードが有名なスチールで、試合をひっくり返します。
1987 FINAL GAME4
Celtics - Lakers
NBAがベストゲームの一つに選んでいる試合です。最後の最後まで、数秒ごとにリードするチームが変わるスリリングな展開。80年代マジック対バードを象徴する試合と言えるでしょう。
1992 Olympic
DREAM TEAM
この時のアメリカチームは、まさにドリームチームでした。これだけのメンバーが揃うことは今後もまずないでしょうね。















100MB無料ホームページ可愛いサーバロリポップClick Here!