1994プレーオフ ニックス×ペイサーズ第5戦

■1994年イースタン・カンファレンス・ファイナル、ニックス対ペイサーズ第5戦を収録したDVDです。

レジー・ミラーが第4クオーターだけで25得点を獲得する伝説の試合ですね。第4クオーター開始時点の点差12点を、ミラーが3ポイント2本、2ポ イント2本をあっという間に決めて、その後のフリースロー(これは別の選手ですが)で、4分も経たない間に同点に追いついてしまいます。

■怒って挑発するスパイク・リーに首を絞めるそぶりを見せたり、「黙ってろ」という感じで睨み付けるなど、最高のミラータイムを演出していますよね(^ ^;) 今年ミラーは引退してしまいましたが、マジソン・スクエア・ガーデンでスパイク・リーと抱き合っていたのが印象的でした。

トップ




100MB無料ホームページ可愛いサーバロリポップClick Here!