NFL2007-8シーズンの感想
(印象に残った試合をまとめています。上に行くほど新しい試合です)

Super Bowl NYG vs NE 現地メディアも、アメリカスポーツ史上指折りの番狂わせと言う試合に。個人的にも非常に興奮する、素晴らしい試合でした。最後の1分30秒、数人につかまれながらもサックを逃れたマニングと、そのパスを必死に取ったタイリーのプレーは、語り草になることでしょう。
WEEK17 NE @ NYG
ペイトリオッツ@
ジャイアンツ
ペイトリオッツ、シーズン無敗を達成!ブレイディ→モスTDパスも2本決まり、ブレイディが50本、モス23本とそれぞれの記録を塗り替えます。内容も素晴らしく、感動的な試合です。
WEEK9 MIN @ SD
バイキングス@
チャージャーズ
バイキングスの新人RB、エイドリアン・ピーターソンとトムリンソンのRB対決。ピーターソンは何とNFL記録を更新する296Yrdラッシング。スピードと破壊力を兼ね備えたすごいランニングバックです。
WEEK8 GB @ DEN
パッカーズ@
ブロンコス
ブレット・ファーブ、オーバータイムでサヨナラTDパス!NFLの歴史でも、オーバータイムで2番目に長いTDパスとのことでした。
WEEK6 MIN @ CHI
バイキングス@
ベアーズ
バイキングスの新人RBエイドリアン・ピーターソンが200ヤード超の怒涛の走り。ベアーズのデビン・ヘスターも、いつもの脅威のリターンTD成功。試合は残り4分でピーターソンが3本目のTDで14点差を付けるも、ベアーズがすぐにTD成功、さらにヘスターのTDで同点!しかしピーターソンがまた怒涛の走り・・・この試合は、この脅威のRB2人の歴史的対戦になりました。

トップに戻る























100MB無料ホームページ可愛いサーバロリポップClick Here!