コービー81得点!

 初めてこのニュースをj聞いた時は、「試合が決まっているのに、コービーが自分の記録にこだわって達成したのでは?」という思いもあったのですが、それは間違いでした。彼に謝罪しなければならないと思うほどです。

 ラプターズがやる気をなくして手を抜いたわけでもありません。大量リードされているチームを何とかしたい、というコービーの気迫が、神がかりのような3ポイント連続シュートにつながったように思います。

 その後も決して絶対安全圏に入ったわけではありません。また観客も総立ちでコービーを声援したので、フィル・ジャクソンも「彼を下げる理由もない」と感じたのでしょう。

 とにかく偉大な記録です。「個人が活躍するチームは優勝できない」とか、そういう理屈は超越したゲームだと思います。

トップ




100MB無料ホームページ可愛いサーバロリポップClick Here!