2007 FIBA AMERICAS CHAMPIONSHIP GAMES
北京オリンピック アメリカ大陸予選

試合はすべて1Q10分×4Q制です。
決勝
USA対アルゼンチン
決勝戦ですが、チームUSAが序盤から圧倒。特にコービー、Lジェームズが素晴らしいプレーを見せてくれます。
↑Final↑
準決勝
USA対プエルトリコ
準決勝だけあって、前半は緊迫した雰囲気。3Qに入り、Cアンソニーが3Pを次々に沈め、いつものポーズ。その他のプレーヤーもスーパープレーを連発。今度はMレッドが3Pを連発し、プエルトリコを一気に引き離します。
↑Semifinal↑
USA対アルゼンチン 過去国際大会で何度かアメリカに勝っているアルゼンチン。しかしCアンソニーがディフェンダー2人を吹き飛ばすようなダンク、アリウープ、3Pと立て続けに決めてから流れに乗り、ジノビリやオベルトなど主力を欠くアルゼンチンに圧勝。
USA対ウルグアイ 前半Lジェームズが爆発。Jキッドからのパスを受けてフリーになり、豪快なダンクを決めるシーンを連発します。
USA対プエルトリコ オリンピックで負けたこともあるプエルトリコですが、ここでは寄せ付けません。スーパープレーの連続ですが、Lジェームズの絶妙なパスが印象的でした。
USA対メキシコ ジェイソン・キッドのハーフコートからのアリウープ・パスを初め、アリウープ、ダンク、ノールックパス等、エキサイティングなプレーの連続。
↑2nd Round↑
USA対ブラジル ネネ、バルボーサがいるブラジル。序盤は互角の勝負でしたが、徐々にチームUSAが引き離します。Cアンソニーがフープからかなり遠いパスを豪快にアリウープ。彼らしいプレーだと思います。
USA対カナダ カナダチームにSナッシュがいないのは残念。Cアンソニー25、コービー15、Mレッド19得点。Lジェームズのディフェンスを切り裂くようなダンクも出ます。
USA対バージン諸島 この試合もアメリカの圧勝。付け入る隙を感じさせません。コービーがサーカスショットを披露。Dハワードを初め、スタウドマイヤー、Lジェームズなどが強烈なアリウープを連発します。Cアンソニー22、Mレッド22得点。
USA対ベネズエラ 大学チーム対プロチームという雰囲気。アリウープに2人が飛び込む「ダブルアリウープ」とでも言うような面白いプレーがあります。Cアンソニー17、Mレッド17、コービー14得点。
↑Preliminary Round↑

トップ




100MB無料ホームページ可愛いサーバロリポップClick Here!