NBA 2007-2008シーズン
(印象に残った試合をまとめています。上に行くほど新しい試合です)

2008 NBA FINALS
June 17, 2008 GAME6
LAL @ BOS
セルティックスが圧勝、リーグ最高勝率のチームは、やはり強かったという印象。いわゆるビッグ・スリーだけでなく、控えの選手を含め、選手補強が素晴らしかったと思います。
June 15, 2008 GAME5
BOS @ LAL
後がないLAは序盤からハイペースで得点、19点差を付けますが、大量得点差を追い付くのが、このシリーズの特徴。4Qは、やはり息詰まる熱戦。残り40秒、同点を狙ってボールを運ぶピアースからコービーがスティールしダンク!何が起こったのか分からないほどの早業でした。
June 12, 2008 GAME4
BOS @ LAL
オドムが緒戦の鬱憤を晴らすように大活躍。前半LAが24点リードしますが、大量リードを追い付くのがこのシリーズの流れで、4QついにBOSが逆転、大変な息詰まる試合になります。
June 10, 2008 GAME3
BOS @ LAL
コービーとレイ・アレン以外は両チームとも主力が不振、ロースコアゲームになります。負けられないLAは、コービーが試合初めから奮闘しリード。セルティックスが後半逆転、競り合いになりますが、ブヤチッチが活躍しLAが優勢、そして試合を決めたのはやはりコービーでした。
June 8, 2008 GAME2
LAL @ BOS
LAは、コービーが判定への不満もあって不調、他の選手も今一つ。BOSは誰かしら点を取る強みを発揮、特にレオン・ポウが大活躍。試合残り8分を切って24点差、BOSが安心したスキを付いてLAが一気に2点差に迫る脅威の追い上げ。ファイナルならではの試合になりました。
June 5, 2008 GAME1
LAL @ BOS
Pピアースが3Q初めに4Pプレーで逆転。その後ケガで退場しますが、すぐに復帰。会場も盛り上がります。その後ピアースが3Pを連続で決めて再び逆転。ファイナルにふさわしい好試合になりました。
May 21, 2008
SA @ LAL GAME1
この両チームが、これまで9シーズン中7回優勝。好シリーズが期待されます。コービーは前半は脇役に徹して2得点。3Q残り6分余りで20点差。しかし、ここからコービーがMVPの実力を発揮、4Q残り3分で同点に追い付く劇的な展開。LALファンにはたまらない試合になりました。
↑CONFERENCE FINALS↑
May 18, 2008
CLE @ BOS GAME7
セルティックスが序盤からリード、しかし後半キャブスが盛り返し、試合残り2分30秒、LジェームズがPピアースからスチールしダンク、1点差に詰め寄りますが、残り1分、ジャンプボールをピアースが執念で取って大勢を決めます。Lジェームズ45得点、ピアース41得点。
↑CONFERENCE SEMI-FINALS↑
February 26, 2008
CLE @ MIL
キャブスは大型トレード成立後2試合目、まだかみあわない感じ。バックスはMウイリアムズが絶好調、最後はマイケル・レッドが3Pブザービーターを決めて勝利。Lジェームズ35得点。
February 17, 2008
ALLSTAR
@ New Orleans
前半はJキッド、Dハワード、Lジェームズが華麗なパス回しと派手なダンクを連発して、イーストがリード。後半はCポール、Aスタウドマイヤー中心にウエストが巻き返し、4Qはまさに真剣勝負。劣勢になったイーストはレイ・アレンが3連続3ポイントを決めて逆転、最後はLジェームズがとどめの強烈ダンク!MVPに選ばれます。その他の選手もそれぞれ持ち味を発揮。オールスターゲームはどれもそうですが、今回は特に素晴らしい試合内容だったと思います。ガーネット欠場、コービーもケガのため顔見せ程度だったのが唯一残念。
February 15-16, 2008
ALLSTAR WEEKEND
@ New Orleans
ルーキーチャレンジ、スキルチャレンジ、3Pシュートアウト、ダンクコンテスト等。ダンクコンテストでは、Dハワードのスーパーマンの衣装を着た、叩き込むようなダンクが話題を集めました。
January 23, 2008
ATL @ DEN
アイバーソンがスチールから両手で軽々とダンクを決めるシーンがあります。クレイザも、母国リトアニアの応援団に奮起したのか活躍、ディフェンダー越しに強烈なダンクを決めます。Cアンソニー負傷欠場も、ナゲッツがホークスを振り切って勝利。
January 6, 2008
CLE @ TOR
4Q、Cボッシュの親戚の女性に野次を飛ばされたLジェームズが奮起、4Qだけで24得点(計39得点)して勝利。「It's your fault(君が悪いんだよ)」と言いながら女性にボールを渡します。
December 7, 2007
DEN @ DAL
アイバーソンが35点12アシストの活躍。特に後半はパス、シュート共に冴え渡りゲームを支配、彼のワンマンショーとなりました。やはりAIはNBAで最も「華麗な」プレーヤーですね。
November 24, 2007
BOS @ CHA
レイ・アレン、試合を決める3Pブザービーター!シーズン序盤のセルティックスを象徴する試合になりました。

トップ



















100MB無料ホームページ可愛いサーバロリポップClick Here!