NBA 2006-2007シーズン
(印象に残った試合をまとめています。上に行くほど新しい試合です)

Detroit Pistons
vs Cleveland Cavaliers
全6戦
↑EASTERN CONFERENCE FINALS↑
March 24, 2007
New Jersey@ Charlotte
ビンス・カーター、アリウープでブザービーター! 土壇場で試合をOTへ持ち込みます。アリウープでぴったり0秒というのもあまり見れないですね。
March 21, 2007
Washington @ Seattle
アリーナス、またもブザービーター!残り数秒同点でウイザーズの攻撃。当然ソニックスもアリーナスに怒涛のディフェンスをかけますが、さすがアリーナスでした。最近では「エージェント・ゼロ」と呼ばれているようですね。得点も42得点。
March 1, 2007
Cleveland @ Dallas
1QにLジェームズがフェイクを入れての両手風車ダンク(と言うのでしょうか)を決めます。フリーの状態ならともかく、相手を交わしてのダンクとしては、個人的には最も衝撃を受けたダンクでした。アウエーの観客も思わずどよめいています。試合も終盤白熱します。
February 18, 2007
All-Star @ Las Vegas
アイバーソンとナッシュの欠場は寂しかったですが、やはりオールスター戦はいいですね。最近2連敗中のウエストは、かなり本気という感じでした。
February 16, 17, 2007
All-Star Weekend
ルーキーチャレンジ、スキルチャレンジ、3Pコンテスト、ダンクコンテストなど今回もおなじみのイベント。それぞれ楽しませてくれましたが個人的にはなぜか、バークレーと最高齢レフリー(よく見る方ですね)のマッチレースが一番印象に残りました。
December 28, 2006
Seattle @ Denver
アイバーソン、移籍3試合目で44得点10アシスト!華麗なドリブル&シュートとパスでチームを勝利に導きます。やはりどこに行っても彼はNBAの至宝、スーパースターですね。改めて実感しました。Cアンソニー復帰後がさらに楽しみです。GカールHC800勝。
December 22, 2006
Washington @ Phoenix
15連勝中のサンズと絶好調ウイザーズが激突!予想通りの激戦、試合はOTにもつれます。アリーナスはここでも54得点1週間以内に60点と50点台を記録した選手は、NBA歴代でも数人しかいないそうです(ジョーダンは1シーズンに2度記録しています)
December 17, 2006
Washington @ LA Lakers
残り4分15秒10点差、しかし残り24秒コービーが気迫の3Pプレー、2点差にします。その後3点差を追うLAは残り5秒、伏兵クックが3P同点、OTに持ちこみます。レイカーズは最近こういう試合が多いですね。アリーナス、チーム&キャリアハイ60得点
December 9, 2006
Boston @ New Jersey
ポール・ピアース、ブザービーター!時計が0になると同時にシュートがすぽっと入る、きれいなブザービーターでした。ネッツも、カーターやジェファーソンがパワーあふれるダンク、キッズもスキルフルなプレーを見せてくれました。
November 13, 2006
Cleveland @ New York
175cmダンク王Nロビンソンが、相手に軽く体を当てくるっと回る、現地で言う「サークル・ショット」を披露。終盤ニックスはクロフォードの24秒ギリギリ3PブザーBで3点差に追い詰めますが・・・。LジェームスもNロビンソンを讃えていました。
November 8, 2006
New York @ Denver
身長165cmボイキンスと175cm昨年のダンクC王N.ロビンソンのマッチアップに注目。ニックス、4Qで10点差を追い付き、さらに残り時間わずか、立て続けに2本連続3P!ナゲッツ、最後はFTをわざと外してのFGは?!すごい試合でした。

トップ
















100MB無料ホームページ可愛いサーバロリポップClick Here!