2002 WESTERN CONFERENCE FINAL
LAKERS vs KINGS

2002 WC FINAL GAME1
Lakers @ Kings
C 事実上のNBAファイナルと言われたシリーズ。試合開始から気合の入ったプレーの連続。激しいシリーズを予感させる第1戦になります。
2002 WC FINAL GAME2
Lakers @ Kings
C 第1戦に引き続いて激しい戦い。キングスが試合をリードしますが、最後まで息詰まる熱戦が続きます。
2002 WC FINAL GAME3
Kings @ Lakers
C 舞台はLAに移りますが、試合はキングスがリード。一時27点差に開いた点差をレイカーズが追う展開。1Qの映像がありません。第2Q残り5分からの映像になります。
2002 WC FINAL GAME4
Kings @ Lakers
B 前半の24点差をレイカーズが追い付き、最後はロバート・オーリーが逆転ブザービーターを決めます。まるで時間が止まったかのような瞬間でした。これだけ劇的な試合も珍しいかも知れません。
2002 WC FINAL GAME5
Lakers @ Kings
C この試合も激戦。お互いにファールの数が増え、HCにとっても難しい戦いになります。第4Q残り数分の間もずっとシーソーゲームが続く、すごいとしか言いようのないゲームです。
2002 WC FINAL GAME6
Kings @ Lakers
C この試合も抜きつ抜かれつの激戦。同点のまま4Qに突入。やはり最後まで結末が分からない、好プレーが連続する手に汗握る素晴らしい試合です。1Qは残り8分55秒からの映像になります。
2002 WC FINAL GAME7
Lakers @ Kings
B シリーズはついに最終戦に突入。1点差で4Qへ。残り1分でも同点・・・両チームのプライドをかけた最後の戦いです。2Q最初の4分だけカットされています。

トップ




100MB無料ホームページ可愛いサーバロリポップClick Here!