@2001年 St. Vincent St. Mary's 高校(レブロン・ジェームズ所属)と Oak Hill Academy 高校(カーメロ・アンソニー所属)の試合(上)
 A2002年 St. Vincent St. Mary's 高校と Westchester 高校の試合(レブロン・ジェームズが高校時代キャリアハイの52点を獲得した試合(下)

■@は、第1Qtr途中からの映像で、画質はVHS3倍速程度、画面に点数表示も出てないなどの難点がありますが、試合は文句なしに楽しめます。ちなみに緑のユニフォームの23番がレブロンで、黄色ユニフォーム22番がカーメロです。当時の両者のダンクや、技ありのシュートやパスを見ることができます。ちなみにジェームズのいたチームは、高校時代負けたことがないと聞いたことがあります。第1Qtr途中からで、さらにクォーターごとの休憩やタイムアウトはすべて編集でカットしてますので、収録時間は53分になっています。

■Aでは、レブロン・ジェームズがスチールからのダンクを2度、普通のダンクとアリウープを一度ずつ決めています。何か、一人だけプロが混じっているという感じですね(実際そういうことになるのでしょうが・・・)。クォーターごとの休憩やタイムアウトはすべて編集でカットしてますので、収録時間は1時間3分ほどです。レブロン・ジェームズの得点シーンにすべてチャプターを切っています。チャプターボタンを押せば、レブロンの得点シーンのみ次々と見ることができます。しかし私が数えた限り、レブロンの得点は47点です。映像抜けがあるのかも知れません。そうは見えないのですが・・・。しかしアナウンサーは確かにフィフティーツーと言っています。ぜひ数えて見て下さい(^ ^) また、画質もひどい(VHS3倍速以下です。かなり荒いです)です。




100MB無料ホームページ可愛いサーバロリポップClick Here!