1995 FINALS

1995 FINAL GAME1 A 試合残り10秒でマジックが3点リード。ファウルを受けたニック・アンダーソンが、1本でもフリースローを決めれば勝ちはほぼ決まり、という状況で2本外してしまいますが、リバウンドを取って再度ファウルを受けてまたフリースロー。ところが、ここでも2本外し、その後ケニー・スミスが奇跡的な3ポイントを成功させて試合はオーバータイムへ突入するという信じられない展開。この試合が、シリーズの運命を決めてしまいました。
1995 FINAL GAME2 B ロバート・オーリーが7スチールを記録します(ファイナル記録)。
1995 FINAL GAME3 B ロバート・オーリーが4Q11得点を決めて、大試合に強い、クラッチ・プレーヤー「ビッグ・ショット・ロブ」伝説の始まりとなった試合です。
1995 FINAL GAME4 B レギュラーシーズンは苦しみ、第6シードでプレーオフに出場したロケッツ。「前年度チャンピオンを見下すな!」とHCが叫びます。オラジュワン、ドレクスラーにキャセール、オーリーと役者の揃ったチームでした。

トップ




100MB無料ホームページ可愛いサーバロリポップClick Here!