1992 FINAL 全6試合

1992 FINAL GAME1 B ジョーダン、前半だけで3ポイント6本、35得点を記録。
1992 FINAL GAME2 B ブルズがずっとリードを維持。しかし4Q終盤、思わぬブレイザーズの反撃でOTへ。ダニー・エインジのファイナル記録、OT9得点。
1992 FINAL GAME3 B 第2試合を反省してか、ブルズが最後まで緊張を維持して勝利。クライド”グライド”ドレクスラーの、まさにグライダーのようなダンクも出ます。
1992 FINAL GAME4 B ブルズがリードする展開。しかし例によってブレイザーズが終盤詰め寄る展開。ドレクスラーがジョーダンからスチールして得点を決めたプレーをきっかけに、ブレイザーズ怒涛の反抗。
1992 FINAL GAME5 B この試合もブルズがリードする展開。ブレイザーズの反撃を封じ続け、シリーズの流れを確定させます。
1992 FINAL GAME6 B 追い込まれたブレイザーズが第3Q終了時点で15点リード。しかしブルズが残り3分で追い付くという息詰る展開。最後を決めるのはやはりピペンとジョーダンでした。


トップ




100MB無料ホームページ可愛いサーバロリポップClick Here!