1992 DREAM TEAM I

1992年7月29日
対ドイツ戦
C マジックは欠場。ジョーダンがポイントガード。ドイツを全く寄せ付けません。数秒ほど映像が乱れる部分があります。
1992年7月31日
対ブラジル戦
C あぶなげない試合運び。数秒ほど映像が乱れる部分があります。
1992年8月2日
対スペイン戦
C 前半で試合はほぼ決まり。後半はマジック・ジョンソンも出場。
1992年8月4日
対プエルトリコ戦
B 全員満遍なく活躍した印象。
1992年8月6日
対リトアニア戦(準決勝)
B やはり試合になったのは前半まで。しかしバークレーは本気というか、悪童ぶりを発揮。オリンピックで成長し、1993年ファイナルに進めた、と彼は言っているそうですね。映像乱れる部分が合計1分ほどあります。
対クロアチア戦(決勝戦) クロアチアには「ヨーロッパのジョーダン」と呼ばれた若きクーコッチがいます。日本語解説付きです。
※初代ドリームチームメンバー
G
ジョン・ストックトン
マジック・ジョンソン
マイケル・ジョーダン
クライド・ドレクスラー
F
ラリー・バード
クリス・マリン
スコティ・ピペン
チャールズ・バークリー
カール・マローン
C
パトリック・ユーイング
デビッド・ロビンソン
クリスチャン・レイトナー(当時学生)

トップ




100MB無料ホームページ可愛いサーバロリポップClick Here!