1990 Playoff Eastern Conference Final
Bulls vs Pistons

1990 ECFINAL GAME 1
Bulls @ Pistons
C 前半終了間際にジョーダンがブザービーター。ブルズリードで折り返しますが、ピストンズの鉄壁のディフェンスにあまりいいところなく終了。
1990 ECFINAL GAME 2
Bulls @ Pistons
C パクソンが平手打ちを食って怒るシーンがあります。「バッド・ボーイズ」ピストンズの面目躍如といったところ。4Q後半、雑音が入る部分があります。
1990 ECFINAL GAME 3
Bulls @ Pistons
C 3Q前半ピストンズが20点近くリードしますが、ブルズがホームの後押しを受けて同Q終了時に追い付き、リード。ブルズ勝利か?と思わせますが、前年チャンピオンのピストンズ、簡単には負けません。MJ47得点。
1990 ECFINAL GAME 4
Bulls @ Pistons
C 前半ブルズがリード。ピストンズが3Qに爆発して追撃。
1990 ECFINAL GAME 5
Bulls @ Pistons
C 2勝2敗で両者譲れない戦い。試合も拮抗しますが、ホームのピストンズが有利に試合を進めます。音声は(ステレオの場合)片側からしか出ません
1990 ECFINAL GAME 6
Bulls @ Pistons
D 前半はシーソーゲーム。後半を制したのは?
画質はとても悪いです。音声も(ステレオの場合)片側からしか出ません
1990 ECFINAL GAME 7
Bulls @ Pistons
C シリーズは第7戦に突入。1Qはブルズがリード。しかし2Qになると、金縛りにあったように得点が入らなくなります。これがホームとアウェイの違いでしょうか。試合後のジョーダンのインタビューが印象的でした。

トップ




100MB無料ホームページ可愛いサーバロリポップClick Here!