1985オールスターゲーム

■アイザイア・トーマスを中心とするイーストのメンバーが結託してジョーダンにボールを回さず、そのためジョーダンが活躍できなかった、と言われる試合ですね。

■ジョーダンはオールスター初出場ということもあって、緊張しているのが見ていてもよく分かります。トーマスがポイントガード、ジョーダンがシューティング・ガードなので、基本的にトーマスがボールを回しますが、確かにジョーダンにはあまりパスを供給していないような・・・まあ個人的には「そう思って見れば・・・」というくらいのレベルに思います。何しろ当時のすごいメンバーの中ですので、出場時間も短く、成績が上がらなくてもしかたがないような気もします。しかしそんな中で、リバウンドを頑張ったり、スチールを狙っているのがありありの、新人の頃のジョーダンを楽しめていいと思います。

■当時のNBAの2大勢力、レイカーズとセルティックスからマジック・ジョンソン、カリーム・アブドゥル・ジャバー、ラリー・バード、ロバート・パリッシュ、デニス・ジョンソンなどが出場。ドクターJことジュリアス・アービング、ジョーダンと同じく当時新人のアキーム・オラジュワン、ヘッドコーチののオスカー・ロバートソンなど、往年のスーパースター勢ぞろいなのがうれしいですね。

トップ




100MB無料ホームページ可愛いサーバロリポップClick Here!