1977 Michigan State High-School Championship Game

トップに戻る

 ミシガン州大会決勝戦。マジック・ジョンソンのいるエベレット高校が優勝します。すでに「マジック」の名前はとどろいていたようで、アナウンサーもアービン「マジック」ジョンソンと連呼しています。この試合でマジックは、私が数えられただけでも35得点を稼いだ上に、素人目にも鋭いパスを繰り出してアシストも多く記録しています。
 高校生の試合ですので、試合終了間際でもチーム得点が60点に届くかどうかという感じですから、すごいです。また当時からフォワード、ガードとあらゆるポジションをこなしていたことが素人目にも分かります。何しろ、試合開始のジャンプボールを飛んでいますから、センターの役割も果たしています。前半はインサイドに陣取ってリバウンドも多く記録していますし、後半はボールを運んでパスを出すポイントガードも多くこなしています。重要な場面ほど、彼がポイントガードをしていたように見えます。
 試合自体も、相手が一か八かのロングシュートを決めてオーバータイムにもつれるエキサイティングな試合です。

 映像は白黒で、途切れる部分も多く、チラチラも激しいのですが、試合内容は十分分かります。画質は良くないのですが、入手困難だったので、見たい方には画質A扱いでお願いしております。

トップに戻る


























100MB無料ホームページ可愛いサーバロリポップClick Here!